*

実際に滞在してわかった星野リゾートの経営戦略(1)

北海道は星野リゾート・トマムにて。

せっかくなので、星野リゾートに滞在しながら、
星野社長がとった経営戦略のヒントを何回かにわけてシェアします。

星野リゾートは、各地でホテル・旅館を展開していますが、
それぞれに経営戦略は異なります。

今回はトマムに特化したものです。

そもそも星野リゾートトマムは、
かつて経営難に陥り“バブルの遺産”といわれた
「アルファリゾート・トマム」を再生させた総合リゾート施設です。

(なので、当然リフォームされてはいるが、
よく見ると建物や部屋のそこかしこに古さが垣間見えます)

それはいいとして(笑)、

経営的に星野社長はいかにして
アルファリゾートを再生させたのか?

それは、北海道の競合リゾートとは別のベクトルを向き、
“ニッチ戦略”をとったことでした。

具体的には、

1. ターゲットを絞り込み、
2. そのニーズにあったサービスを提供し顧客満足度を向上させ、
3. リピート率を増やし売上高・利益率を上げる

というものです。

まとめちゃうと、かなりフツー。

そうなんです。

星野社長って、経営やマーケティングの教科書に載っている
理論としてはフツーのことを、そのまま素直に実直に行っているんです。

(2)へつづきます

下の写真は星野トマムで一番のお気に入りの場所となった
BOOK&CAFE
(静か快適で仕事がはかどる)

星野リゾートトマムbook&cafe

公開日: : 最終更新日:2014/08/24 経営の審美眼

関連記事

ネット売上向上委員会代表

ネット売上向上委員会 代表からのごあいさつ

祥一郎 です。 私は1978年生まれです。 バブル崩壊が90年代前半におこり、社会に出たのが2000年。 「失われた20年」「デフレ」の

記事を読む

80対20の法則

「80対20の法則」を経営戦略に活用する

ちょっと今回は、 有名な「80対20の法則」(パレートの法則)について、 売上向上の観点から、あらためて考えてみます。 これは、「売上向上の公

記事を読む

経営の審美眼

実際に滞在して見えた星野リゾートの経営戦略(3) | 顧客視点で新しい需要を掘り起こす

ります。 星野リゾート・トマムの前身、 バブルの遺産といわれた アルファリゾート時代に決定的に欠けていたもの。 それは、従業員に「お客様のために

記事を読む

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

委員会メンバー無料登録













ブログよりさらに濃い
売上アップのためのネット活用インテリジェンスを
お届けします。詳しくはこちら

フォローをどうぞ!
フェイスブック google+ RSS

トップへ戻る ↑